交通事故やスポーツ時の負傷に苦しむ帯広近隣の方々を整骨院へ招き回復を目指します

帯広の整骨院・冨永整骨院の評判

突然のケガもそれによる不調も施術で対応が可能です

帯広の整骨院・冨永整骨院の評判

人間生きていれば誰しも突発的なケガを負うことはあるもので、ただの擦り傷のように自然と回復が見込めるものから、長期に亘って不調が残るものまで、そのケガの種類も多岐に亘ります。
特に後者の不調が長期化するタイプがとてもやっかなもので、じっと安静にしていても回復しないケースが多々ございます。交通事故やスポーツなどで負ってしまったケガも、それに伴う不調も患者様に最適な施術を受けることで回復が見込まれますので、安心していただけるよう対応いたします。


三種類あるムチウチ全てに柔軟に対応し長期化を防ぎます

交通事故のような首が大きくしなるようなケガを負ってしまった際には、その後の不調が長期化する恐れがあるため、事故後首に筋肉痛のような痛みがある際には整骨院に通うことをおすすめいたします。そして、そのムチウチには三種類あります。
一つ目の「頚椎捻挫型」は首の筋肉・靭帯などが損傷することで首や肩周辺に痛みが走り、可動域などに制限がかかります。二つ目の「神経根症状型」は頸椎を経由している神経が圧迫されることで頭痛や腕のしびれ・全身の倦怠感などをもたらします。三つ目の「バレ・リュウ症候群型」は後部交感神経が損傷したり圧迫されたりすることで、めまい・耳鳴り・頭痛などといった不調が残り、最も慢性化しやすいタイプでもあります。ムチウチは放っておいても回復が見込まれないケースも多いため、その改善を目指して通院してくださる患者様の不調が長期化しないよう、身体の状態に合わせて柔軟に対応いたします。

思わぬところで不調が残る恐れがある捻挫もしっかり回復へ

捻挫はドラマや映画などの映像作品でも度々登場し、さも大したことないかのように済んでしまう描写も多々あるため、あまり気にされない方も多くいらっしゃいます。確かに痛みそのものはしばらくの間安静にしていれば引いていくものの、実は水面下でケガの影響が長期に亘って残り、その部位の捻挫が癖になってしまう可能性があるのです。
捻挫は靭帯が瞬間的に引き延ばされ損傷したことで起こるケガであり、その靭帯は実は痛みが回復しても元の状態に戻らず若干伸びたままというケースも少なくはございません。靭帯が伸びているとまた捻挫しやすく、少し捻っただけで同じ箇所を傷めてしまうことにも繋がります。そうなる前に整骨院で適切な手技を受けることで、伸びて損傷した靭帯が元の状態に戻るよう促し、捻挫の癖が付いてしまうのを未然に防ぎます。患者様の人生において、捻挫が本当に大したことのないケガで済むよう丁寧に施術してまいります。

スポーツに打ち込む人に伴う肉離れなどのケガの回復に対応

プレイヤーを夢中にさせ、人々を熱狂の渦に巻き込むスポーツ、これは言葉や人種の壁を超えてお互いを知り楽しむためにも大いに役立つものであり、4年に一度のオリンピックはまさにその象徴とも言えるものです。しかしながら、身体を激しく動かすという行為は大なり小なりケガのリスクが付きものでもあり、部活などで本格的にスポーツに従事された経験のある方であれば一度はケガをされたことがあるものです。
転んで膝を擦り剥いた程度であればまだしも、捻挫や脱臼・骨折ともなってくると相応の専門的な対応が必要です。特にラグビー・アメフト・柔道・空手などのように激しく身体を衝突させる競技に関しては、いかにケガをしないよう安全にプレイするかがとても大切です。しかしどんなにウォームアップやストレッチで予防していても、ケガしてしまうときはしてしまうものであり、その際は不調が長期化しないよう施術者としてしっかり対応してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。