帯広市の整骨院を利用しよう~交通事故に遭ってから施術までの流れ&自賠責保険とは~

交通事故で怪我を負った場合、病院や整骨院で施術を受ける必要があります。しかし、交通事故による心身への負担は想像以上に大きなもので、「怪我のケアはどうしたらいいのか」「まずはどんな手続きが必要なのか」と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

こちらでは、交通事故が発生してから整骨院で施術を受けるまでの流れや、自賠責保険に関する基礎知識をご紹介します。帯広市にある冨永整骨院は、交通事故による怪我に対応しています。手技による施術や干渉波・超音波機器を用いた施術でケアしていきます。

交通事故に遭った際の施術までの流れ

交通事故とパトカー

ステップ1.まずは警察に連絡を入れる

加害者もしくは被害者から警察へ連絡し、事故の状況を確認してもらいます。その際に、事故相手の名前・住所・連絡先・車の登録ナンバー・自賠責保険の加入先などの情報を収集します。

ステップ2.病院で検査を受ける

数日して痛みや違和感がでることも多くありますので、できるだけ早めに医師による診察を受けてください。

一般的には、レントゲンやMRIなどの検査を受けます。交通事故に遭って日数が経過してから初めて病院を受診すると、怪我が交通事故によって生じたものなのかがわからなくなってしまい、保険会社に対して治療・施術に要した費用を請求できなくなってしまうことがあるのでご注意ください。

ステップ3.保険会社へ連絡をする

保険会社に治療・施術を受ける旨を連絡し、承諾を得ます。交通事故での怪我の治療・施術をいつまで続けるべきなのかについては、怪我の程度によってケースバイケースです。

ステップ4.病院で治療または整骨院で施術を受ける

病院で治療を受けます。担当医の許可が必要ですが、整骨院を利用することも可能です。怪我の程度に合わせて、電気療法・超音波療法・温冷療法・テーピング療法・整体療法などでケアしていきます。

ステップ5.治療・施術終了後に保険会社へ連絡を入れる

痛みや違和感がなくなり、後遺症の心配がないかを医師に診断してもらった後、治療・施術は終了となります。その旨を保険会社へ連絡し、示談内容書を受け取ります。内容を確認し、納得がいけばサインをして保険会社に提出します。

治療・施術は、「症状固定(これ以上改善することがない)」時まで継続して受け続けましょう。症状固定したかどうかの判断は、病院の医師が行います。帯広市にある冨永整骨院は、交通事故によるむちうちや腰の痛みのケアにも力を入れている整骨院です。施術前のカウンセリングを大切にしていますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。ご予約は、お電話(090-6449-4911)より受け付けています。

適応可能な保険とは?~自賠責保険についての基礎知識~

保険について考えるデッサン人形

交通事故の怪我に適用できる保険は、自賠責保険です。自賠責保険は、交通事故による被害者を救済するために、法律に基づいてすべての自動車に加入することが義務付けられている強制保険です。

対人賠償を確保することを目的としており、人身事故のみが補償の対象になります。支払限度額は以下の通りです(被害者1名につき)。

  • 死亡による損害 最高3,000万円
  • 後遺障害による損害 最高4,000万円
  • 傷害による損害 最高120万円

被害者は直接、相手方の加入している保険会社に支払いを請求することができ、最低限の保障を受けられる仕組みになっています。帯広市に店舗を構える冨永整骨院は、交通事故による怪我のケアはもちろん、自賠責保険の手続きに関するアドバイスも可能です。

交通事故による怪我について

交通事故で多い怪我に、むちうち(頚部捻挫)、腰部捻挫、肩関節捻挫、背部捻挫などがあります。むちうちは、車での追突事故などの際に首や背中に衝撃がかかり、首がムチのようにしなることで生じるものです。怪我の度合いは、数日で完治する軽度なものから後遺症を残す重度なものまで様々です。むちうちは、首の関節や靭帯、筋肉が傷つくことで痛みが現れ、大きく3つのタイプに分類することができます。

頚椎捻挫型

首の筋肉・靭帯などが損傷することで、首・肩・背中に痛みを感じる状態です。また、運動制限なども生じます。

神経根症状型

頚椎から出る神経が圧迫されることで首の痛みや頭痛、腕のしびれやだるさなどを感じる状態です。また、深部反射の減弱や筋力低下なども見られます。

バレ・リュウ症候群型

後部交感神経の損傷や圧迫によって、めまい、耳鳴り、頭痛、目の疲れ、吐き気などが生じる状態です。慢性化する傾向にあると言われています。

【交通事故の事例】

ケース1:20代男性

信号待ちで後方より衝突され、頚部、腰部を負傷。

ケース2:30代男性

トラックを運転中、対面から乗用車に突っ込まれ、頚部、腰部、足関節を負傷。

ケース3:30代男性

信号待ちで玉突きにより後方から衝突され、頚部を負傷。

ケース4:50代男性

優先車線を走行中、一時停止を無視してきた車に側面から衝突され、肩関節、腰部を負傷。

帯広市にある整骨院で施術を!手技だけでなく機器を用いた施術も提供

帯広市で整骨院をお探しでしたら、冨永整骨院をご利用ください。手技による施術はもちろん、干渉波機器や超音波機器を使った施術も可能です。施術内容や期間をはじめ、事故の内容や保険会社との対応についてのアドバイスも行っています。

西帯広駅・柏林台駅・帯広駅周辺にある整骨院を利用したいとお考えの方は、土曜日も営業している冨永整骨院へお越しください。駐車場も完備していますので、車でのご来店も可能です。施術内容や料金などでご不明な点がありましたら、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

帯広市の整骨院で施術を受けるなら冨永整骨院へ

店舗名 冨永整骨院
住所 〒080-0022 北海道帯広市西12条南31丁目4番地19
TEL 090-6449-4911
URL https://tominagaseikotuin.com/