冨永整骨院

帯広の冨永整骨院からの体の痛みに関するお知らせ肩の痛みパート1-6

帯広の冨永整骨院からの体の痛みに関するお知らせ肩の痛みパート1-6

帯広の冨永整骨院からの体の痛みに関するお知らせ肩の痛みパート1-6

2022/01/20

こんにちわ、帯広の整骨院、院長の冨永です。

今回は引き続き肩の痛みに関することパート1-6に移っていきます。前回は肩甲骨についてお伝えいたしましたが、今回は首上部になります。正直肩甲骨と首上部に関しては、左程差がないくらい、ここが原因になることも多いと思われます。これから首上部のどこが悪くなると、どのような症状が出てくるのかをお伝えしていこうと思います。まず、首全体ではなく首上部に限定したのには訳があります。詳しくは非常に玄人向けの話になりますので、割愛させていただきます。簡単に説明いたしますと、頚椎の1~2番に何らかの悪い影響がある場合、めまい、耳鳴り、吐き気、眼精疲労、頭痛、歯茎の痛み、顎関節の痛み、首、肩周辺の血流不全等、色々な症状が出現する可能性があります。悪い原因としては、長時間のデスクワークや長時間の下向き作業、就寝時の寝方、ストレス、寝具環境等様々な生活習慣によるものが、症状を出現させる原因になります。全部が同時に出現するわけではありませんが、どれか一つの場合もあれば、二つ以上の場合もあります。ですが、これらの症状が出ても首が原因と思う方は、ほとんどいらっしゃらないと思います。恐らく大多数の方は各専門の病院に受診されるのではないでしょうか?まずは、病院に受診することは、正しい判断だと思いますので、受診をお勧めいたします。ですが、もし病院では原因が分からない場合や、治療や薬を飲んでいても、一向に症状が改善しない等そういことがある方は、セカンドオピニオンとして、相談に来てみてください。中には実際にそれで症状が改善されている患者様もいらっしゃいます。

次回は肩関節について、お伝えしていこうと思います。

本日はこれで、さようなら~♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。