冨永整骨院

帯広の冨永整骨院からの体の痛みに関するお知らせ肩の痛みパート1-5

帯広の冨永整骨院からの体の痛みに関するお知らせ肩の痛みパート1-5

帯広の冨永整骨院からの体の痛みに関するお知らせ肩の痛みパート1-5

2022/01/04

こんにちわ、帯広の整骨院、院長の冨永です。

今回は引き続き肩の痛みに関することパート1-5に移っていきます。かなり久々の投稿になり大変申し訳ございません。でわ、前回のパート1-4からの続きになりますが、肩周りの運動にもいくつかありますが、基本的には肩甲骨がしっかりと動かせる運動が好ましいので、肩関節の回旋運動がそれにあたります。例えば水泳のクロールがそれに当たります。普段肩を回す運動を行うと、ほとんどの方が回線運動をしっかりと行えていないことが、多いと思われます。何故なら、肩を回す運動をする時に、水泳のクロールで行うような、肩を後ろから回して持ってくる動作を意識して行えていないことが多いからです。肩甲骨をしっかりと動かすためには、後方の深い位置からの回線動作が必要な為、なかなか意識しないとできないからです。水泳のクロール運動は、しっかりと後方から持ってくる運動な為、非常に有効な運動の一つだと思われます。これに類似した運動であれば、ある程度は何でも良いと思いますので、しっかりと意識をしながら、運動を行ってみてください。

次回は首上部について、お伝えしていこうと思います。

本日はこれで、さようなら~♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。